FC2ブログ

村上かつらブログ

インタビュー@FY公式サイト

Chapter3_024 のコピー


hatch-cover_convert_20120909003335_20121011003045.jpg


「Hatch」1巻 祥伝社フィールコミックより発売中!!!


刊行記念インタビュー:
http://www.shodensha.co.jp/fy/special/hatch1.php
【FEEL YOUNG net より】


このブログで書こうとおもっていたこと(内容についてのあれこれ)は、
ぜんぶ、ここで答えております☆

・「Hatch」という作品が生まれるまで
・ 描きやすいキャラ、描きにくいキャラ
・「婚活」の取材について
・ 作者が好きなシーンは? ・・・などなど

「Hatch1巻」を、すでに読まれた方も、読もうかどうか迷っておられる方も、どうぞ。



Chapter3_024 のコピー




DSCF4885_convert_20121011010514.jpg

単行本用に修正した際、キリバリした原稿たちの一部。

■ ■ ■ ■ ■



1巻が発売して、あっという間にひと月。



はじめての、女性コミック。
憧れの版型、A5版。



でも、実際に手に取ってみると、
「うれしい」だとか、「おしゃれ〜」より先に、
「980円、高い!」っていうプレッシャーに、ぐいっと喉元を押された。



内容に自信がないとか、そういうことじゃなく、
ひとりの人間として、1000円って、大金だ。



いまネームをやっているのは、第10話。

ちょうど、2巻の真ん中あたりなのだけど、
もし、たとえば、いま描いているネーム、ちょっとでも手を抜けば、
1巻を買ってくれた人の980円までも、無駄にしてしまう可能性があるのだ!

これは、思っていたより、おおきなプレッシャー。



■ ■ ■ ■ ■



いつも、なにか・・・なにか単行本に付加価値が付けられないかと、
買ってくれた人の運気が上がりますように、って、本気で祈っています(なんだそりゃ)。



「Hatch」は、単行本化する際、
ページ数がちょうどよく綺麗に収まって、
余白(おまけ用のページ)が発生しなかった。



今回、いつになく、ブログに、
「Hatch1巻」に関する文章を書いているのは
おまけページを付けられなかった「代わり」のつもりなのです。
(「淀川」は、3巻ともたまたま、おまけページを捻出できたので、
 実は、このブログではあまり、中身のことに触れていません。)

こんなことでも、980円プラスαになればいいなあ・・・




■ ■ ■ ■ ■



(おまけ:15周年、その後)


その後、いろいろな方々から、

ブログを見て、15周年だって知ったよ!
 遅くなったけどおめでとう!!」

的なメールやお祝いをいただきました。。


なんというか、みんなの心の広さ?に感激しつつも、
わたしのブログ、訪問者の大半が身内であることを、
あらためて思い知らされたというか・・・(^^;)


というわけで、ビバ15周年☆
おめでたい&ありがたい気持ちは継続中!


年数にふさわしい成果も、実績も、あげてないのに図々しいけど、
来年の夏まで1年間、ハッピーな気持ちで過ごそうっと。





DSCF4352_convert_20120907004647.jpg

                             



  1. 2012/10/11(木) 12:26:37|
  2. 【Hatch】
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://katsuramurakami.blog133.fc2.com/tb.php/98-8f04dda8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)