FC2ブログ

村上かつらブログ

近況

DSCF8895_convert_20110320021445.jpg
          


今日で、震災から一週間が経ってしまった。
被災地では深刻な状況が続いている。
わたしたちの心はずっと、張りつめたままだ。


■ ■ ■ ■ ■



3月11日14時46分


東京がまだぐらぐら揺れているさなか、
関西の家族や友人からメールが届き、
(ニュース速報をみたのかな)、
その時は、興奮して、作業机の下から

「すごい!本がどさどさ落ちてくる!」

「水入れがひっくり返った!原稿ヤバいかも!」

みたいなメールを返していたのだけど、
やがて揺れがおさまり、
震源地が伝えられ、
震災の全貌が、日々少しずつ明らかになるにつれて、
家族に近況を聞かれても、

「こっちは大丈夫!全っ然大丈夫!」

という
通り一遍の返事しかできなくなってしまった。



本当に、東京は大丈夫。
被災地の方々には申し訳ないくらい、
無事に過ごさせてもらっている。
本当に、心苦しいくらい。。。




それでも、3月11日を境に、
少しだけ変わってしまった東京の風景。


自分の目で見た、日々のことを、
自分の言葉で、ちょっとづつ書き留めておこうと思った。


必ずしも、悪いことばかりではない。
なぜなら今まで、こんなにも、
些細なことに感謝しながら暮らしたことなんて、なかったからだ。


髪の毛を洗い終わった後、いつもほっとする。


「今日も無事に髪の毛を洗えました、ありがとう。」
なんて、考えたことなかった。


温かいお湯で髪の毛を洗える幸せ。
なんという贅沢。
涙が出る。


わたしたちが力を合わせて、時間をかけて、
この国をもう一度元気にしたあと、
喉元過ぎても、忘れてしまいたくないことがたくさんある。


今しか気付けないこと。


それは些細なことだけど、
拾い集めておこう。



  1. 2011/03/18(金) 22:48:40|
  2. その他
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://katsuramurakami.blog133.fc2.com/tb.php/27-688f6bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)