FC2ブログ

村上かつらブログ

新連載 脱稿しました

おかげさまで、脱稿しました。
ほんとう、おかげさまという言葉以外ないです。



■ ■ ■ ■ ■



少し前のエントリーで書いた通り、
アシスタントさんが同時期に次々とデビュー&連載ゲットで、
テンション上がっていた私。

が・それって、
これまでのように、
気軽にお手伝いを頼めなくなってしまったということでもあり・・・

うっかりしてた・・・!




というわけで、今月はほとんどひとりで、
穴を掘るようにもくもくと描いていた。


そんな中、
漫画家のNちゃんが、友だちのお祝いの件で電話をくれた。


わたしが、20日まではスケジュールがぎゅうぎゅうで・・・
という状況を伝えると、

「じゃあ、手伝いに行きましょうか?アシさん連れて。」

と言ってくれた!(かっこいー!)



Nちゃんは、8年前、うちにアシスタントに来てくれた人。
8年前といえば、まだ関西に住んでいた頃。



彼女は、わたしより先に上京して、
わたしなんかかすったことさえない超メジャー誌での連載を経て、
いまじゃもう、わたしの絵とは差がひらきすぎている。
ちゃんとプロの線。プロの魂。
手伝ってもらうのが恥ずかしいくらい。






上京後、彼女は、
本当に尊敬できる先生の下で
消しゴムかけから修行した。



東京から、かわいいイラストの入った手紙を何通もくれた。
「東京では、原稿は、吊るして干すんですよ!」みたいなことも
わたしたちには新鮮だった。
手紙は何度も読み返して、今も大切にとってある。



ある日、その手紙の中の一行に、
「東京は、思っていたより、空が綺麗です」
と書いてあった。



メールの文章が異常におもしろい人で、
いつもついつい「Re:Re:Re:」の応酬になっていたのだけど、
その、彼女にしては珍しくさらりと書かれた一行に、迷っていた背中を押された。
一年後、わたしも、東京の空の下にいた。




というわけで、少し話がそれたけど、
ものすごく久しぶりにNちゃんに助けてもらった(涙。
それにしても、どうして私だけ、いつまでたってもまったく絵が上手くならないのか不思議だ。
脳みそが、なにか覚え違いをしているだろうか。





今月手伝ってくれたみなさん。
ありがとうございました。




DSCF1416_convert_20111123213520.jpg

    2日もお待たせしたうえ、差し入れをいただく。
    大好きな、紀ノ善の抹茶ババロア。
    どんな時でもツボをはずさない担当さんが、逆にこわい!!!(笑


スポンサーサイト



  1. 2011/11/23(水) 19:03:09|
  2. 仕事(ご報告)
  3. | トラックバック:0
次のページ