FC2ブログ

村上かつらブログ

FEEL YOUNG8月号 読み切り

o0800114811337610976_convert_20110724220155.jpg



そろそろ書かなきゃ。。。


現在発売中のフィールヤング8月号
(なんと!20周年記念号!)に、
またまた読み切りを掲載していただきました。

タイトルは「His Birthday」



■ ■ ■ ■ ■



ちょうど一年前、19周年記念号にも、
「Birthday」 という読み切りを描きました。


彼氏と別れた直後、
うっかり迎えてしまった独りで過ごす誕生日をめぐる、
ささやかだけど切実な、女の悪あがきを描いたストーリーです。


今回のお話はその続編・・・
「別れた彼氏」の誕生日の過ごしかたについて
あれこれ考えてみました。



■ ■ ■ ■ ■



きっかけは、一本のメールです。


実は、昨年から、
「20周年号に読み切りを描きませんか?」というお話はいただいていて、
ふたつ返事でOKしたものの、中身のことはなーーんも考えていませんでした。


ちょうどそんな時、友だちから、


「今日、元カレの誕生日だった!

  なんか落ち着かなくて、 
 このままだと本人にメールしてしまいそうだから、言わせて。

 Happy Birthday。」




という内容のメールが届いて、
非常に心揺さぶられ、


「そういえば、”元カレの誕生日"を描いた漫画って、読んだことないな。。。
 これは、去年の”Birthday”の続編になるかも。。。」

と思いついたわけです。



■ ■ ■ ■ ■



・・・と、ここまではよかった。


実際は、元カレ本人不在で話を転がすには限界があり、
ネームにかなり苦戦しました。
いろいろ反省しています。。。
今も反省しています。。。



ただ、もしかしたら、
読んでくれた人のうち、20人にひとりくらい、
「ぎゃーーー!あたしのことだーーー!!」と
絶叫していただけるかもしれません。
細い細いところをひたすら掘りました。



お手に取っていただけましたら幸いです。





  メールをくれた○ちゃん!

  というわけで、この漫画は貴女に捧げます。
  愛をこめて。






DSCF8688_convert_20110724215343.jpg
   
        読者プレゼント用の色紙、制作過程


DSCF8691_convert_20110724215409.jpg
      
           色鉛筆の粉を調合して頬紅に。
            




今回、巻頭の、
「イラスト入り直筆サイン色紙プレゼント(各1名様)」
という企画にも参加しております。



てゆかわたし、思きしアウェーだし・・・誰が応募するんや・・・

と思って、担当さんに、
「1通も応募がなかったら、この色紙はMさんがもらってよー。」
と保険をかけておいたら、Mさん、
「他の漫画家さんからもそう言われてるんですよ~。」と笑っていました。



当たってしまってもいい、という方は、ふるってご応募ください。





スポンサーサイト
  1. 2011/07/24(日) 23:40:42|
  2. 仕事(ご報告)
  3. | トラックバック:0
次のページ