FC2ブログ

村上かつらブログ

物語づくりのための、3つのひみつ道具


以前、情熱大陸で観て、とても気になった、
「かいけつゾロリ」の著者・原ゆたかさんの物語制作術が
今月号の、日経ビジネスAssocieに3ページにわたって掲載されている。



「時間活用の技法」という特集なのだけど、
原さんのページだけ、結果的に、物語作りの技法になっていた。
うれしい。



■ ■ ■



5歳から油絵を習っていたという原さんは、
20代の頃、絵本の挿絵画家としてデビュー。



「食べられない絵描きが、どうやったら生き残って行けるか」
ということを真剣に模索した結果、

演出と文章で一体化したときに、本として成り立つ読み物を作れば、

「この絵(原さんの絵)でしかダメじゃん!」という需要が生まれる、
ということに気がついたそうだ。
すごい。



そのために、演出や構成を徹底的に研究して作られたのが、
絵本でもない・漫画でもない、どちらの面白さも兼ね備えた、
大ベストセラー・かいけつゾロリなのだった。



■ ■ ■



「作品を作り上げる時間には2種類ある。
 話を作る時間と、絵を作る時間だ。(略)

 原さんにとって、「一番苦しい」のは、話を作る時間。(略)

 大まかな物語ができたら、要素を整理していく。
 そのために編み出したのが、3つのツールだ。



 物語の流れを可視化するための「チャート」



 見開き分の絵と文字を1枚のカードに書き込み、
 名刺ホルダーに入れて整理する「カード&ホルダー」



 そして、「映画批評表」である」 




この、工夫に工夫を重ねて作られた、原さんオリジナル三種の神器が、
写真入りで公開されている。
興味のある人はぜひ、見てみてください。



■ ■ ■



「カード&ホルダー」と「映画批評表」は、情熱大陸で公開されていたものと同じだったが、
ひとつめの「チャート」は初めて見た。



この「チャート」、よく見ると、
沼田やすひろ氏の「超簡単!売れるストーリー&キャラクターの作り方」
で提唱された、「13フェイズ」という構造をベースに作られていた。



「超簡単!売れるストーリー&キャラクターの作り方」(タイトルで損してる!)は、
自作に反映できていなくてお恥ずかしいけれど、わたしも、再読、三読している良書。

刊行は2011年10月。
原さんのキャリアからすれば「最近」にあたると言える。
原さんほどの大ベストセラー作家でも、常に、自分のメソッドを更新されているのか。
頭が下がる。




ふたつめの道具、「カード&ホルダー」も面白い。



名刺サイズに切ったカードに、見開き1ページ相当のエピソードを書き入れて、
それを、名刺ホルダー(無印良品の、見開き6枚収納)に差し入れて、
ああでもない、こうでもない、と、順番を入れ替えたり、捨てたりする方法。



付箋をボードに並べるのではなく、冊子のかたちにすることで
「実際にめくる」状況を作る。



ページ単位で、おしり(文末)に「引き」を作ることで
「めくらせる力」を強化する(漫画でもよく使われている手法)。
名刺ホルダーを使うと、前のページのおしりと、つぎのページのあたまの、
繋がり方が一目瞭然になるのがいいらしい。




最後に、これが一番すごいと思った、「映画批評表」。



参考にしている映画を分刻みで分析する、原さんオリジナルの表だ。
(情熱大陸ではスピルバーグ、Associeでは黒澤映画が挙げられていた)



この表、作り方はというと、
1分置きにDVDを止めて、どのシーンで何が起きたかを細かく記入していく。
(なんという手間ひま!)
よくできた映画を前もって分析して保存している場合もあれば、
物語創作のために、あらためて分析する場合もあるらしい。



「自分に不安があるから、ここにあてはまると、安心するシステムです。」
とは、原さんご本人の弁。
この表を見ながら、上のカード&ホルダーをめくり、
物語のスピード感を確認するのだそうだ。



うう〜〜〜、これは、効きそう!



情熱大陸を観た時、これぜったい作ろう、お守りにするんだ、って
思ったのに、だめだ、いまだ取り組めていない。
でも、これ、もし売っていたとして、
それを買っても、身にはつかないのだろうなあ。。。



■ ■ ■



それにしても、原さんのオリジナルツールは、たのしくて、ゾロリの世界観そのままだ。
「いつでも小学3年生には戻れる作家でいたい」とおっしゃっていた原さん。
かっこいい。



なぞのスパイとチョコレート



さて、せっかく連載と連載の谷間、
今のうちに、わたしも、楽しいアイテム、作ろう。
連載が始まって、あたふたなったときに、さっと取り出す、ひみつ道具。




■参考:
情熱大陸 2012年10月21日放送「原ゆたか」
日経ビジネスAssocie 2013年4月号 プロフェッショナルの時間術 より


スポンサーサイト
  1. 2013/03/17(日) 12:55:23|
  2. ネーム
  3. | トラックバック:0