FC2ブログ

村上かつらブログ

フィールヤング8月号

FY8_convert_20120707114142.jpg



今年もやってきました!

いつもお世話になっている、
「フィールヤング」誌のアニバーサリー月刊。
今年で、なんと、創刊21周年だそうです。


さすがお祭り号、豪華 豪華☆
表紙の画像、クリックで、いつもよりでっかく拡大されます。
ぜひぜひ、執筆陣&企画をチェックしてみてくださいね。




去年に引き続き、今年も、色紙プレゼント企画に参加させていただきました。



DSCF3096_convert_20120604174126.jpg


下絵の裏面を、2Bの鉛筆でガシガシ塗って、
手製のカーボン用紙できあがり。

それをなぞって、色紙に下絵を写す。
原始人ばりの超アナログ。
図工の時間に習ったテク☆




DSCF3099_convert_20120604174722.jpg


ガラスペンで下絵をなぞる。
カラー原画はミスノンが使えないから、失敗できない。

主線は、水に流れないタイプのカラーインク。
セピア、バーントシェンナ・・・茶系を何色か混ぜてみた。

梅皿のかわりに、貯めておいたコントレックスの蓋。


 

DSCF3110_convert_20120604175009.jpg


肌と髪を塗る。
背面に色を敷くために、文字と人物をマスキング。
(このマスク具合が甘くて、のちに後悔するはめに)。




DSCF3118_convert_20120604174839.jpg


いろいろごまかす。できあがり。



今年もこのお話をいただいた時、担当さんに、
「誰も応募がなかったら、Mさんがもらってね!!」
とお願いしました。
去年は、かろうじて、担当さんは引き取らずに済んだみたい。
(もらって下さった方、ありがとうございました)


というわけで、今年も、告知。
当たってしまってもいい!、という方は、ぜひぜひご応募ください☆



DSCF3126_convert_20120705213435.jpg

※今月号は、「Hatch」はお休みです。

現在、単行本化作業を進めています。
そのご報告は、またあらためて。。。
 
 
  1. 2012/07/08(日) 02:04:12|
  2. 仕事(ご報告)
  3. | トラックバック:0

ご報告&お詫び


FY1.png





本日発売の「FEEL YOUNG」1月号より
女性誌でのはじめての新連載が始まります。




こんな場所(拙ブログ)でご報告しても
読者さんには届かないかもしれませんが、
最初にひとつ、どうしてもお詫びしたいことがあります。


先月号に、新連載予告が掲載されたのですが、
作画中に紆余曲折あって、考え抜いた末、
土壇場で、予告とはまったく別のテーマを選択しました。
すべて自分の意志であり、自分の我儘です。
(わたしの代わりに関係各所に頭を下げて、
 変更を通して下さった担当編集さんには、頭が上がりません!)


予告の内容に興味を持って下さった方には本当に申し訳ありません。
どうぞ、新連載「Hatch」もよろしくお願いいたします。



■ ■ ■ ■ ■



新連載に伴い、淀川ベルトコンベア押しだったHPを
ちょこっとリニューアルしました。
こちらも併せてよろしくお願いします☆

http://katsura-murakami.com/




  1. 2011/12/08(木) 17:16:43|
  2. 仕事(ご報告)
  3. | トラックバック:0

新連載 脱稿しました

おかげさまで、脱稿しました。
ほんとう、おかげさまという言葉以外ないです。



■ ■ ■ ■ ■



少し前のエントリーで書いた通り、
アシスタントさんが同時期に次々とデビュー&連載ゲットで、
テンション上がっていた私。

が・それって、
これまでのように、
気軽にお手伝いを頼めなくなってしまったということでもあり・・・

うっかりしてた・・・!




というわけで、今月はほとんどひとりで、
穴を掘るようにもくもくと描いていた。


そんな中、
漫画家のNちゃんが、友だちのお祝いの件で電話をくれた。


わたしが、20日まではスケジュールがぎゅうぎゅうで・・・
という状況を伝えると、

「じゃあ、手伝いに行きましょうか?アシさん連れて。」

と言ってくれた!(かっこいー!)



Nちゃんは、8年前、うちにアシスタントに来てくれた人。
8年前といえば、まだ関西に住んでいた頃。



彼女は、わたしより先に上京して、
わたしなんかかすったことさえない超メジャー誌での連載を経て、
いまじゃもう、わたしの絵とは差がひらきすぎている。
ちゃんとプロの線。プロの魂。
手伝ってもらうのが恥ずかしいくらい。






上京後、彼女は、
本当に尊敬できる先生の下で
消しゴムかけから修行した。



東京から、かわいいイラストの入った手紙を何通もくれた。
「東京では、原稿は、吊るして干すんですよ!」みたいなことも
わたしたちには新鮮だった。
手紙は何度も読み返して、今も大切にとってある。



ある日、その手紙の中の一行に、
「東京は、思っていたより、空が綺麗です」
と書いてあった。



メールの文章が異常におもしろい人で、
いつもついつい「Re:Re:Re:」の応酬になっていたのだけど、
その、彼女にしては珍しくさらりと書かれた一行に、迷っていた背中を押された。
一年後、わたしも、東京の空の下にいた。




というわけで、少し話がそれたけど、
ものすごく久しぶりにNちゃんに助けてもらった(涙。
それにしても、どうして私だけ、いつまでたってもまったく絵が上手くならないのか不思議だ。
脳みそが、なにか覚え違いをしているだろうか。





今月手伝ってくれたみなさん。
ありがとうございました。




DSCF1416_convert_20111123213520.jpg

    2日もお待たせしたうえ、差し入れをいただく。
    大好きな、紀ノ善の抹茶ババロア。
    どんな時でもツボをはずさない担当さんが、逆にこわい!!!(笑


  1. 2011/11/23(水) 19:03:09|
  2. 仕事(ご報告)
  3. | トラックバック:0

淀川ベルトコンベアガール3巻発売

スクリーンショット(2011-10-01 23.47.50)



「淀川ベルトコンベア・ガール」3巻発売しました。


今回も、表情を中心に大幅に加筆修正しています。

巻末に3ページ、あとがきを足しました。



裏表紙は、
「関西人の郷愁しか誘わないであろう」、
「同じ関西人でも、世代によってはダサいと感じる」、
あのランドマークを配しております。
(そう思うと通天閣ってすごい。キャラがブレてない。)


見かけたらよろしくお願いします☆




DSCF0679_convert_20111001235019.jpg

打ち上げの時にいただいたお花 みんな元気です



  1. 2011/09/30(金) 15:54:33|
  2. 仕事(ご報告)
  3. | トラックバック:0

世の中のかよたち、70名に、ティアラを

スクリーンショット(2011-08-27 15.50.10)




「淀川ベルトコンベア・ガール」第1巻発売記念イベント!

高級ティアラアクセサリを70名様に差し上げます!!

淀川のあげ工場の外の輝き世界と同世代の友達に憧れるかよ。

純粋なキミのように輝くこのティアラはキミの物だよ!!

世の中のかよたちに綺麗なティアラを差し上げます!!





「え?? 1巻発売?」

と思われた方、まぎらわしい宣伝してごめんなさい。
お隣韓国での企画でした。



日本より1年くらい遅れてではありますが、
韓国でも、淀川ベルトコンベアガールは続々発刊予定です。



上記の文章がすこしぎこちないのは
ハングルを直訳していただいたからです。
でも、かえって気持ちが伝わってきます。





  で、ここ拡大!



スクリーンショット(2011-08-27 15.47.21)

    純粋なキミのように輝くこのティアラはキミの物だよ!!

   世の中のかよたちに 綺麗なティアラを差し上げます!!





そう、嬉しかったのは、
アクセサリープレゼントのコンセプトが、


「エリカグループに入ろう!」(笑)じゃなくて、


「かよ(あなた)の頭上でこそ、ティアラは輝くのです」ていうか、要は、


「かよにもティアラあげようよ!!!」という


粋なはからいであること。




この企画を考えてくれた方は、韓国側の営業さんなのかな。。。
こんな素敵なこと、作者でも考えつかないわ。。。
(せいぜい、「はせ食品てぬぐい」とか、そんな感じ)



プレゼントに、「物語」がプラスされている、とても嬉しい企画でした。

どうやって伝えたらいいかわからないけど(日本語ですみません)
ありがとうございました。



(※ちなみに、プレゼントの応募はすでに終了しております。
  随分前にお話を聞いていたのですが、うっかりしていました!)




スクリーンショット(2011-08-27 16.38.11)



  1. 2011/08/27(土) 16:15:22|
  2. 仕事(ご報告)
  3. | トラックバック:0
前のページ 次のページ